健康コラム

花粉症に良い食べ物

花粉が飛び交う季節となりました。
少しでも花粉症の症状が和らぐと日常生活が楽に過ごせますよね。
そこで今回は、【花粉症】を緩和させる食べ物についてお話し致します!

●花粉症とは? なぜ痒くなる?
花粉症とは、鼻腔内に入ってきたスギ等の植物の花粉に対する免疫反応によって鼻水等の症状が引き起こされることです。
発症のメカニズムとしては、アレルゲンが鼻腔内の粘膜に付着することで、アレルギー誘発物質が放出され「鼻水」「むず痒さ」等のアレルギー反応が引き起こされます。

 

 

 

 

 

●原因やどのような人に発症しやすい?
要因の一つとして、食生活の変化が考えられます。
これは、インスタント食品やスナック菓子を食べることで、アレルギー体質になりやすいからです。
次に自律神経を乱す睡眠不足や不規則な生活、そしてストレスも原因と言われています。

●花粉症対策は?
・規則正しい生活や、適度な運動によりストレスを軽減しましょう!
・サングラスやメガネ、マスク、帽子、そしてツルツルとした花粉を落としやすい服装を心がけましょう!

●症状の緩和が期待できる栄養素は?

・乳酸菌
腸内細菌のバランスを整えて便通をよくするなど、健康に役立つ善玉菌の代表ですが、最近は【免疫機能】にも深く関わっていることがわかってきました。
腸には免疫の働きを担う細胞や、体に害を及ぼす侵入者(病原細菌など)と戦う【抗体】などが60%以上も集まっています。
その為、腸内環境をよくすると、花粉(アレルゲン)が腸から体内に入りにくくなる可能性があると言われています。
また、乳酸菌には【免疫の過剰反応】を抑える働きがあるため、花粉症の症状緩和に役立つと考えられています。

・ビタミンD
ビタミンDは腸のカルシウム吸収を促し、骨を丈夫にするビタミンとして知られていますが、免疫を調整する働きももっています。ビタミンDが不足すると花粉症のような異常な免疫反応を招くといわれています。
ビタミンDが豊富な食品は、干しシイタケや干しキクラゲ、イワシ、シラス、紅鮭、スモークサーモンなどです。

・食物繊維
食物繊維は腸内の善玉菌のエサになり、腸内環境を整えます。
腸内環境がよくなると腸の免疫機能も向上するので、花粉症の症状改善が期待できます。
水溶性食物繊維を多く含む食品は、ワカメやヒジキなどの海藻類、イモ類などです。

神戸市灘区でダイエットができるパーソナルトレーニングジムをお探しの方は【Restart】へ☆
「これまでにジムに通ったことがあるけど効果が出ず続かなかった」
「肩こりや腰痛に悩んでいる」
「効率的に体を変えたい」
「マンツーマンでヨガを受けたい」
こんな方におすすめです!

またRestartに通う方のほとんどは、トレーニング経験や運動経験のない方です!
ジム初心者だけでなく【マタニティ】【産後】の体作りをしていきたい方にもおすすめです☆
ホットペッパービューティ限定のお得なクーポンを用いると、低価格でパーソナルトレーニングの体験を受けることができます!

本気で体を変えたい方は、ぜひ一度、ご来店ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

姉妹店 六甲道駅 パーソナルトレーニング&ヨガ Reset

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です