健康コラム

【冷えと血行】 血行が悪いと老ける?Part3

■加齢と共に冷えを感じやすくなるのはなぜ?
それは毛細血管の数が減り、血流が滞るからです。

血管は、体中に張り巡らされています。
そのうちの99パーセントが、太い血管から枝分かれした毛細血管です。

毛細血管は細いため、血流が滞ったり詰まったりすると末端まで血液が届かず、冷えを感じやすくなります。

また、毛細血管は加齢と共に血管そのものの数が減ることが、近年の研究から分かっています。
その数は20歳をピークに60歳以上では20歳の時の約60パーセントにまで減少します。

加齢により冷える原因には、「毛細血管の数が減っていくこと」や、「筋肉量が減って熱を産生できなくなること」などが関係しているのです。

■血行をよくするマッサージ法は?
耳、顔、手、足など末端を刺激しましょう!

頭部や手、足など「末端のマッサージ」をして、全身の血行をよくしましょう。
特に耳には、体を温める効果のあるツボやリンパ腺が密集しています。

・耳をつまんで揉む
・耳の周りを押す
・こめかみの辺りを刺激する
・耳裏のリンパ液を流す
・頬骨の下を刺激する
・眉毛を揉む
・指先を揉む
・指のつけ根を刺激する
・足指じゃんけん
・クネクネ肩回し

■体を温めるのに効果的な食材は?
シナモンや、かりんなどの温かい飲み物が有効です!

体を温める食品には、根菜類や、黒ごまなどの色の黒っぽい物、スパイスなどがありますが、手軽に摂るには、ホットドリンクを活用するのがおすすめです。

次の食材は、いずれもスーパーマーケットなどで手に入りやすいので、生活の中に取り入れてみるとよいでしょう。

・シナモン(桂皮)
血行促進作用の他、ダイエット効果も期待できます。
温かいシナモンティーや、料理のアクセントとして活用しましょう!

・かりん
血行促進作用の他、免疫力を高める作用もある。温かいかりん茶などがおすすめ。

・ルイボス
南アフリカに生息する植物です。
血行促進作用の他、腸内環境を整える作用もあります。

・しょうが
血行促進作用の他、殺菌作用などがあります。
漢方薬に使われる生薬としても使用されている。

以上、【冷えと血行】のお話でした!
普段の食事の改善やストレス対策をしたい方には、運動がおすすめです!


神戸市灘区でダイエットができるパーソナルトレーニングジムをお探しの方は【Restart】へ☆
「これまでにジムに通ったことがあるけど効果が出ず続かなかった」
「肩こりや腰痛に悩んでいる」
「効率的に体を変えたい」
「マンツーマンでヨガを受けたい」
こんな方におすすめです!

またRestartに通う方のほとんどは、トレーニング経験や運動経験のない方です!
ジム初心者だけでなく【マタニティ】【産後】の体作りをしていきたい方にもおすすめです☆
ホットペッパービューティ限定のお得なクーポンを用いると、低価格でパーソナルトレーニングの体験を受けることができます!

本気で体を変えたい方は、ぜひ一度、ご来店ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

姉妹店 六甲道駅 パーソナルトレーニング&ヨガ Reset

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です